建物明け渡し、家賃滞納、立退き、賃貸トラブルなどの不動産トラブルを弁護士が解決

賃貸経営・賃貸トラブル池袋相談センター

  • お気軽にご相談ください

賃貸住宅フェアに出展・相続セミナーが盛況でした!

今年6月24日・25日に、東京ビックサイトにて、恒例の全国賃貸住宅新聞社主催の賃貸住宅フェアが開催されました。

 

当事務所は、法人を設立しましたので、「弁護士法人リーガル東京池袋法律事務所」「税理士法人リーガル東京池袋税務事務所」として、出展いたしました。

  sem.png

 

また恒例となった税務・相続対策セミナー(全国賃貸住宅新聞社主催)の講師もいたしました。

今年のセミナーのテーマは「相続対策・相続税対策の成功例・トラブル例からみた対策のポイント」でした。セミナー会場には100人以上がお集まりくださり、弁護士兼税理士である講師小林幸与の話を熱心に聞いてくださいました。誠にありがとうございます。

 

本セミナーの内容につきましては、今年7月下旬頃、当事務所相続サイト[相続問題・遺産分割相談室―http://www.souzoku-law.com/]に掲載いたします。

 

NEWS:「週刊 全国賃貸住宅新聞」2013年04月01日号に記事が掲載されました

週刊 全国住宅新聞」2013年04月01日号に記事が掲載されました。

当新聞での恒例企画「亀岡太郎のトップ対談」のインタビュー記事となっております。

⇒詳しくはこちらをクリック 

  対談写真20130402.jpg

 

下記のカテゴリからお選び下さい

  • 賃料滞納問題
  • 立退建替問題
  • 賃貸経営について
  • その他のトラブル

不動産トラブルでお困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい

賃貸経営は、これまでと状況が変わり、受難の時代を迎えようとしていると言われます。
 その一つとして、借主保護の法の流れがあります。例えば、賃料を滞納した借主を追い出すにしても、自力救済的な方法は犯罪行為となることがありますし、民事上の責任を借主から追及されます。また借家法や消費者契約法等で守られた借主は、原状回復等の義務内容が軽減傾向にあり、また著しい契約違反や正当事由がないと退去させることも難しいのです。

弁護士 小林幸与 その2として、人口減少社会となった現状では、空室率が増加傾向にあります。また相続税の増税などがなされようとしています。不動産オーナー様は、これらの対策を講じることが、必要不可欠となってきております。
賃料滞納のようなトラブル解決だけでなく、トラブル予防、税務対策など賃貸経営全般のご相談に対応します。経験豊富な弁護士のほか、税理士・司法書士・不動産鑑定士・建築会社・不動産会社・現役大家さんなどと連携したサポートシステムがあります。
自主管理のオーナー様はもちろん、これから賃貸経営をなさりたい方、管理会社の対応に不安や不満のあるオーナー様も、お気軽にご相談お問い合わせください
弁護士 小林幸与